ぺーちゃんのブログZ(仮

廃墟関連の探索の記録を主にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋元温泉(前編)



DSC08381 (1)


どうもこんばんは~


ご無沙汰更新ですね~


今回は秋元温泉!!

かの湯の沢温泉郷にある一つでございますよ!!


去年の秋に来てからそんなに待たずにこの湯の沢温泉郷を訪れましたが・・・・


大変なことに・・・


DSC08369 (1)


カブは置いといて、


DSC08370 (1)



なりや温泉が倒壊している!!!!


DSC08372 (1)


もう入るのは無理なレベル・・・


DSC08373 (1)


まさかもうこんなになっているとは・・・ホントはここも探索する予定だったのだが・・・残念である


DSC08374 (1)



DSC08375 (1)



まるで何かの支えを失い、一気に崩れるが如く、今年の冬には完全崩壊するような・・・そんなような?


DSC08377 (1)



さらば、なりや温泉 安らかに眠って下さい。



ということでこちらを探索!


秋元温泉!!


DSC08380 (1)



早速だが、中から公開


DSC08384 (1)



毎度の事なのだが!?


DSC08385 (1)


わたくし、廃墟に入りますとですね、目が慣れてなくて異様に中が暗く感じるのです。


誰でもそうなのか?自分だけそうなのか?


DSC08386 (1)


写真で後で見るとそんなに暗くはないですよね?実際目が慣れてから同じ所を見るとそんなに暗くないんですよね!!


しかし、初見の廃墟はその薄暗さが恐怖感を煽ります!!


DSC08387 (1)



なんか出そうだとか思っちゃうんですね!?


DSC08383 (1)



廃墟が((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ怖いとか気持ち悪いと思ってる方は、この辺の感覚が強いのではないでしょうか?まぁそれ以外にも原因はそれぞれにあるとは思いますが、どうでしょうか?


DSC08389 (1)



近からずとも遠からずといったところでしょうか?

実際に自分でも怖いと思いますもん


DSC08391 (1)



では何故廃墟に入るのか?


DSC08394 (1)


「そこに廃墟があるから」


DSC08395 (1)



かつてエベレスト初登頂を達成したヒラリー氏も「そこに山があるからさ」と言っている!!

実際にそう言ったかは解らないが、そこに山があれば登りたくなるのだ!それが人間の性なのだ!そこに山がある以上、挑戦してみたくなるのではなかろうか?と


DSC08398 (1)



オレだってそうだ!そこに廃墟があれば入りたくなるのだ!それが人の性なのだ!そこに廃墟がある異常、挑戦してみたくなるのではなかろうか?と・・・


DSC08404 (1)


いや~流石に無理があるか・・・


DSC08406 (1)



でもそれに近い感覚な気がします。


DSC08408 (1)



さて、文章とは関係なく、進んでいる探索!1階から見て回る。最初はそんなにデカイ物件だとは思ってなかったんだよね!よく考えてみればそんなはずないんだけどね!


DSC08410 (1)



奥はまだまだ深い


DSC08413 (1)



この入り組んだ感じの温泉旅館が好きなんですねぇ~


DSC08412 (1)



DSC08414 (1)



継ぎ足していったような感じわかりますかねぇ~?

千と千尋の神隠しの油屋のような?


DSC08416 (1)



正に異世界に迷い込んだかのような~


DSC08417 (1)



そんな感じになります。


DSC08418 (1)



そうこうしているうちに、目もすっかり慣れてきて怖い感覚はなくなり探索に没頭していく・・・


DSC08419 (1)



先へ先へと進んでいくのである(少し頭オカシイんじゃないか?)


DSC08420 (1)



そんなオレですが・・・最近はこの一人探索が怖いと感じてきている!?


DSC08421 (1)



というのも、今までは運がいいのか解らないが、廃墟探索中にそんなに危険な目にはあっていないのである、がもしも・・・・


DSC08422 (1)



自分一人では回避出来ない事態に陥ったとき、どうこの事態を説明すればよいのかわからない・・・

この趣味について理解ある人がそう多くはないのは重々承知しているつもりではあったが、以前のように若さに任せた探索は出来なくなってきている・・・


DSC08423 (1)



あと、霊的なものとかね!?



DSC08424 (1)



もしも探索中に何か化物のようなものに出くわした時に、どうするのだろうか?あなたならどうしますか?


霊的なものなど信じない!そういう人もいるでしょうしかし、実際に目の前に現れてしまったら・・・


DSC08425 (1)



不可避な危険!


襲いかかる異形の者


そのとき廃墟は


この世とは隔絶した物となる・・・


DSC08426 (1)


廃墟にこだまするけたたましい叫び声

すぐには出られない!ここは廃墟!出口などそんなにない!?入るのだってあんなに苦労したじゃないか・・?


パニックになった頭!なんとか冷静さを取り戻そうと試みるも、あの叫び声が邪魔をする。


DSC08427 (1)

「さっきまであんなに静かだったじゃないか」

吹き出る汗


バタバタと何かが廊下を走り回っている!?

息を殺して押入れに隠れることしかできなかった。


DSC08428 (1)


耳を澄ますと、どうやらソレは一人?ではないようだ・・・上の階からも走る音が聞こえる・・・


明らかにこちらを探しているようだ・・・


少し離れた辺りで部屋の扉を乱雑に開ける音がした!!


DSC08430 (1)


どうやらソレは、部屋を一つ一つ調べ始めたようだ!!


そして、こちらに近づいてくる・・・


走って逃げるか?そう考えるも足がガタガタ震えて動かない。



DSC08433 (1)


やはりここでやり過ごすしかない・・・


DSC08432 (1)

近づく気配!!


ソレはこちらを見つけられない苛立ちからかガラスや物を壊しながら近づいてくる・・・


ガシャンガシャンと音がするたびビクンと跳ね上がりそうだ!



DSC08435 (1)


そしてソレは隣の部屋までやって来た・・・


いったい何なんだあれは?息遣いまでが聞こえてくる!どうしてもこの世のものとは思えない!?


そしてとうとうこの部屋の扉が・・・


ギイィィィィッっと音を立てて開いた


DSC08439 (1)



・・・



というところで今回は~



終わりって?へ?この後の展開が気になる?

てか気になって寝れないと・・・


そうですか、そんなに面白い展開にはならないんですよ~


ではあと少しだけ


DSC08436 (1)



部屋に入ってくる何か!ソレは部屋に入るなり物を壊し始めた!壁を叩き窓を割り、暴れまわる!!


押し入れの隙間から除き見るとソレは茶色い毛に覆われており猿のようだった!狒狒とでもいうのだろうか、二本足で立ち!手には太い棍棒のような物を持って振り回している!


DSC08437 (1)



こんなものは見たことがない!!


恐ろしさに声をあげそうになったが、グッと堪える、心臓がバクバクいってアレに聞こえそうだ!!


DSC08440 (1)


しかし、一頻り暴れて何もないと思ったのか、ソレは部屋を出て行った・・・


ホッとしたその時だった!!


DSC08438 (1)



ポケットからヴゥ~ヴゥ~と鳴り出す!ケイタイがっ!?

マナーモードにこそしていたが、その音は確かに外に漏れ出していた・・・


DSC08441 (1)



しまった!!っと思ったがもう遅い



ソレは足を止め、押し入れを凝視していた!


ガタガタと震えだす・・・オレはこれからどうなるんだ・・・


DSC08442 (1)



押し入れの隙間から微かに見えるそれは・・・


俄かに笑っているようだった


DSC08443 (1)


そしていきなり押し入れを開けられる!!

頭の中が真っ白になり手足をバタつかせ抵抗する!それくらいしかできなかった・・・

どれくらい経ったろうか?1~2分くらいそうしていた気もするが、ほんの数秒のような気もする!


手足をバタつかせて抵抗するオレに、「しっかりしろ!」 「落ち着け!」とソレは声を掛けてきた!!妙に眩しい!それが懐中電灯の光であることに気づくのには少々時間がかかった!よく見るとさっきまで居た猿のようなあれはいなくなり、警官らしき人がしきりに呼びかけてくれていた!?


よく見ると辺は真っ暗だ!どうやら夜になっているらしい・・・


どうやらケイタイに電話してもでないので友達が警察を呼んだらしい・・・そしてこの温泉旅館に来てみると叫び声(オレの)とバタバタという物音がしたため発見できたそうだが、あまりの取り乱し様に警察も引いたようであるが、これは軽い注意ではすまなそうである・・・


しかし、こんな経験をしてもなお、また廃墟に行きたいと思うだろうか?


因みに友達からあの時に何件も着信があったが、1件だけ知らない番号が入っていた・・・それはこちらからかけてもつながらない番号だったが、メッセージが残されていた・・・


1件目のメッセージです・・

ピー、ザザッ、ーーーザーー え、w∠( ^ 8¥┐┐ ヨou(工)uノ®・♪ノ!*・ω・)ゞ∀7o。ωャァω○¥・・・。


結局はなんなのか解らない声なのか音なのか?得体の知れないものが残されていたが・・・それが二度と来るなと言っているように思えて仕方なかった・・・



ということで今回は終わり!


今回はフィクションの記事ですので!事実ではございませんよ~


もう今日はトイレいけないよ~てかこれ書いてるとき、ラップ音ハンパねぇんすけど、やっぱりこういうの書くと寄ってくるのかな~?


今日はもう寝よ!!


ではそういうことで!


因みに続きます・・・・



ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 01:19:37|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋元温泉(後編) | ホーム | 黒石紅葉山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2784360.blog.fc2.com/tb.php/299-6879353d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぺーちゃん

Author:ぺーちゃん
こんばんは、ぺーちゃんです。

主に廃嘘を中心とした記事を書いております。最近ブログをリニューアルしました。知ってる方は何が変わったのか困惑されるかとも思いますが少し変わりましたwww

:注意

中にはグロでキモイ画像も出てくる事もありますのでご閲覧には注意が必要です。また、廃墟探索ネタの記事が殆どですが廃墟探索を推奨するブログではございません、当記事をご覧になり、廃墟に赴きケガやトラブルに巻き込まれてもこちらは一切責任はもちません。ご了承ください。

本ブログでは本人もしくは登場した方から希望があった場合のみモザイク処理を行っております。

ブログ内の画像がブレたりピントがズレた個所がございますが、ご覧のパソコン、端末の異常ではございません。

ご覧頂いた後、
不可解な出来事や霊症が起きた場合
こちらでは、一切の責任を負いかねます。

もしもご覧になっている途中に霊症と思われる兆候または体調の不調がでた場合は直ちに閲覧を停止することをお勧めいたします。

本ブログはお祓いを済ませています(嘘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
廃墟 (55)
実験 (14)
写真 (51)
カローラ山荘 (15)
田老鉱山 (20)
古遠部鉱山 (6)
スペース21 (4)
あいのり温泉 (1)
廃校 (43)
深沢鉱山 (2)
野辺地食品 (2)
べこマヤ (1)
競輪補助施設 (3)
阿部城鉱山 (3)
生活学園 (2)
十和田湖廃旅館 (2)
碇ヶ関プラント (1)
ねぷた温泉 (2)
陸奥湾サーキット (7)
カウベル (2)
松尾鉱山 (13)
尾去沢鉱山 (11)
日本特殊鋼管 (14)
上北鉱山 (9)
馬門砕石場 (3)
鬼屋敷 (3)
小坂製錬所 (1)
タムテツ (4)
日本キャニオン (1)
青池 (1)
喜和楽園温泉 (8)
化女沼レジャーランド (13)
和賀川水力発電所跡 (11)
土畑鉱山 (1)
田んぼアート (1)
かっぱ温泉 (1)
廃村 (3)
温泉廃墟 (15)
廃駅 (3)
カブ (4)
草ヒロ (2)
八戸漁連 (5)
プレイぴあ白浜 (2)
岩木山神社 (1)
男鹿プリン (4)
桜島苑 (2)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。