ぺーちゃんのブログZ(仮

廃墟関連の探索の記録を主にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋元温泉(完結編)



どうもこんばんは~

今回で秋元温泉も終わり!

完結なのである!



でわ早速いってみましょう~


DSC08508 (1)


1階に戻ってきたよ!?っても探索の経緯なんて書いてないからわからないよね・・・


DSC08509 (1)



先ず1階から入り、2階、3階と進み、また1階に戻ってきていたのですよ・・・解らないかな?

一応写真は時系列で公開してきてるので、書いてる文章ぬきで見てみると秋元温泉の構造は解るかと思いますが・・・


それはそれでめんどくさいですよね。


DSC08510 (1)



DSC08511 (1)


なんか先は崩れてるっぽい・・・


温泉なんだからね!!


DSC08512 (1)



DSC08513 (1)


ここを見ないと始まらないわけ!




おっと!!オレの好きなポスター発見!



DSC08514 (1)
なんか気に入ってる。


いざ!


DSC08515 (1)

木の浴槽


ヒバかな?


DSC08517 (1)



かなりいい感じの温泉


DSC08516 (1)


湧いてたら入りたいよね


DSC08518 (1)



まぁお湯が出るわけもなく・・・


DSC08519 (1)


DSC08520 (1)



ただの温泉の廃墟なわけだが・・・


DSC08521 (1)



DSC08522 (1)



どうも時間で男湯女湯分けてたみたいね


DSC08523 (1)



だって浴槽が一つしかない・・・


DSC08525 (1)



効能


DSC08527 (1)



玄関


DSC08528 (1)



カラオケ


DSC08531 (1)






DSC08532 (1)



DSC08533 (1)


歌うところ


DSC08534 (1)



大広間


DSC08536 (1)





DSC08537 (1)



DSC08538 (1)



DSC08539 (1)



DSC08540 (1)



思ったけどここって結構新しめだよね?そうでもない?


DSC08541 (1)



DSC08542 (1)



まぁ古くても継ぎ足し継ぎ足しで新たに出来た部屋もあるのかな?


DSC08543 (1)



DSC08544 (1)



結構いろいろ残ってるけどもったいないよね


DSC08545 (1)



再利用できないかなぁ~


DSC08546 (1)



このまま朽ちていくのも忍びないきがします。


DSC08547 (1)



さてと!


そろそろ秋元温泉も終わりです!もう来ること無いかな?


ここもしばらくすると崩れて、ここに以前まで温泉郷があったという記録しか残らないんでしょうね・・・


人の心にはいつまでも残るかな?


DSC08550 (1)



寂しい限るである。



終わり・・・





オマケ




この温泉郷を更に登って行きますと、砂利道なんですがね、こんなのあります!


DSC_0258 (1)

なんと秋津鉱山とな!?



更に進むと!



DSC08556 (1)



坑道?発見!!


DSC08555 (1)



ここの終点



DSC08554 (1)



入りたい!!!


DSC08553 (1)



けど、施錠中でした・・・残念



ということで今回は終わり!!



次回もお楽しみに~



ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2015/10/11(日) 00:25:04|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋元温泉(後編)



どうもこんにちは~


今回は後編!


まだまだ広い秋元温泉!見所満載です!

ではいってみましょう~


DSC08444 (1)


明るめな部屋!


DSC08445 (1)


ここなら廃墟でも寝れそう?


DSC08446 (1)


どうだろう?寝れるのかな?廃墟で・・・


DSC08447 (1)



寝ようと思ったことないからわからないなぁ~?


眠いことはあったけど・・・


DSC08449 (1)



きっと寝れないよね、

例え仮眠だとしても?


DSC08450 (1)


というか、廃墟は寝る所ではございません。


DSC08451 (1)


何が起こるかわかりません


DSC08452 (1)



目が覚めたら夜だった・・・なんてシャレにもなりません


DSC08453 (1)



てか、絶対悪夢をみるよね!!


DSC08454 (1)



うなされそうだ・・・


DSC08455 (1)


そもそも寝ないです。


だってもっと見て回りたいじゃないですか?


DSC08457 (1)



わざわざ遠出して来たならなおさらだ!


DSC08458 (1)



ここだけで一日終わるなんて勿体無い!


回れるだけ回るのです!!


DSC08459 (1)



因みに今回も写真かなり多いのでよろしく!!


DSC08460 (1)



もうね、絞るのめんどくさいので全部公開するのね。
(そっちのがめんどくさい気がするが・・・)


DSC08461 (1)


編集とか結構時間かかってるのよ!縮小とかね・・・


DSC08462 (1)



やり方もう少しあるだろうけど、PCの事そんなに詳しくないので、難しいな~


DSC08463 (1)



誰か教えてくれる先生とかいればもう少し良いブログになると思うんだけどな~

何?もう少し勉強しなさいって?

ごもっともです・・・


DSC08464 (1)



写真の取り方とかも上手い人に教えてもらえれば、こんなに写真載せなくても状況とか伝えられそうなんだけどね・・・


DSC08466 (1)



誰か先生になってください・・・


・・・ムリか?


DSC08467 (1)


だって今回の写真100枚くらいありますよ!!


DSC08469 (1)



まだ半分もきてないというのに・・・


DSC08470 (1)


これは質より量とかそういう問題ではなくて逆に飽きるレベルだよ・・・


DSC08471 (1)


しかも写真の説明はまたも一切なくて、訳わからないこと書いてるし、ダメダメだ


DSC08474 (1)



DSC08477 (1)



もうね、一枚一枚にコメント書いてると疲れるので、2~3枚づつ載せてく・・・


DSC08476 (1)



DSC08478 (1)



そうしないと今回の終わりが全然見えない・・・


DSC08479 (1)



DSC08480 (1)



だってまだやっと半分くらいだよ・・・


DSC08485 (1)



今更だけど、どうでもいい写真もかなり多いかな?


DSC08486 (1)


次からはもう少し絞って載せます・・・


DSC08488 (1)



DSC08490 (1)



DSC08491 (1)



今回はしょうがないのでこれで押し切る!!


DSC08492 (1)



というか~ぶっちゃけると、最近ブログ書くモチベーションがイマイチ持てなくて・・・書く時間があっても放置してる時もチラホラ・・・


DSC08493 (1)



DSC08494 (1)



DSC08495 (1)



勢いがないというか、重い腰が上がらないというか、


DSC08496 (1)



DSC08497 (1)



ネタがないわけではないんですけどね・・・


むしろ写真が溜まってきて困ってる・・・


DSC08498 (1)



DSC08500 (1)



もう来年の春まで公開できるくらいのネタはあるんです・・・かね?


解らないけどね


DSC08501 (1)



DSC08502 (1)



今回はこんなこと書いといてなんだけど、中編にして次回後編にしようかな・・・


あまりにも今回で終わるには無理がある気がする・・・


DSC08503 (1)



DSC08504 (1)



そうだ!そうしよう!!


今回はただの後編で、次回完結編だな・・・


DSC08506 (1)



どうだろうか?


あまりにも情報が多すぎて逆に何が何だか解らなくなってきてるので、今回はこの辺で!!


DSC08507 (1)



すいませんね~行き当たりバッタリで・・・


次回は説明しつつ書くように致します。


そうか・・・多すぎると説明がめんどうになるので結局こうなるのか・・・


気を付けよう!?



では今回はこの辺で


続く・・・・




ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



  1. 2015/10/04(日) 12:37:49|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋元温泉(前編)



DSC08381 (1)


どうもこんばんは~


ご無沙汰更新ですね~


今回は秋元温泉!!

かの湯の沢温泉郷にある一つでございますよ!!


去年の秋に来てからそんなに待たずにこの湯の沢温泉郷を訪れましたが・・・・


大変なことに・・・


DSC08369 (1)


カブは置いといて、


DSC08370 (1)



なりや温泉が倒壊している!!!!


DSC08372 (1)


もう入るのは無理なレベル・・・


DSC08373 (1)


まさかもうこんなになっているとは・・・ホントはここも探索する予定だったのだが・・・残念である


DSC08374 (1)



DSC08375 (1)



まるで何かの支えを失い、一気に崩れるが如く、今年の冬には完全崩壊するような・・・そんなような?


DSC08377 (1)



さらば、なりや温泉 安らかに眠って下さい。



ということでこちらを探索!


秋元温泉!!


DSC08380 (1)



早速だが、中から公開


DSC08384 (1)



毎度の事なのだが!?


DSC08385 (1)


わたくし、廃墟に入りますとですね、目が慣れてなくて異様に中が暗く感じるのです。


誰でもそうなのか?自分だけそうなのか?


DSC08386 (1)


写真で後で見るとそんなに暗くはないですよね?実際目が慣れてから同じ所を見るとそんなに暗くないんですよね!!


しかし、初見の廃墟はその薄暗さが恐怖感を煽ります!!


DSC08387 (1)



なんか出そうだとか思っちゃうんですね!?


DSC08383 (1)



廃墟が((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ怖いとか気持ち悪いと思ってる方は、この辺の感覚が強いのではないでしょうか?まぁそれ以外にも原因はそれぞれにあるとは思いますが、どうでしょうか?


DSC08389 (1)



近からずとも遠からずといったところでしょうか?

実際に自分でも怖いと思いますもん


DSC08391 (1)



では何故廃墟に入るのか?


DSC08394 (1)


「そこに廃墟があるから」


DSC08395 (1)



かつてエベレスト初登頂を達成したヒラリー氏も「そこに山があるからさ」と言っている!!

実際にそう言ったかは解らないが、そこに山があれば登りたくなるのだ!それが人間の性なのだ!そこに山がある以上、挑戦してみたくなるのではなかろうか?と


DSC08398 (1)



オレだってそうだ!そこに廃墟があれば入りたくなるのだ!それが人の性なのだ!そこに廃墟がある異常、挑戦してみたくなるのではなかろうか?と・・・


DSC08404 (1)


いや~流石に無理があるか・・・


DSC08406 (1)



でもそれに近い感覚な気がします。


DSC08408 (1)



さて、文章とは関係なく、進んでいる探索!1階から見て回る。最初はそんなにデカイ物件だとは思ってなかったんだよね!よく考えてみればそんなはずないんだけどね!


DSC08410 (1)



奥はまだまだ深い


DSC08413 (1)



この入り組んだ感じの温泉旅館が好きなんですねぇ~


DSC08412 (1)



DSC08414 (1)



継ぎ足していったような感じわかりますかねぇ~?

千と千尋の神隠しの油屋のような?


DSC08416 (1)



正に異世界に迷い込んだかのような~


DSC08417 (1)



そんな感じになります。


DSC08418 (1)



そうこうしているうちに、目もすっかり慣れてきて怖い感覚はなくなり探索に没頭していく・・・


DSC08419 (1)



先へ先へと進んでいくのである(少し頭オカシイんじゃないか?)


DSC08420 (1)



そんなオレですが・・・最近はこの一人探索が怖いと感じてきている!?


DSC08421 (1)



というのも、今までは運がいいのか解らないが、廃墟探索中にそんなに危険な目にはあっていないのである、がもしも・・・・


DSC08422 (1)



自分一人では回避出来ない事態に陥ったとき、どうこの事態を説明すればよいのかわからない・・・

この趣味について理解ある人がそう多くはないのは重々承知しているつもりではあったが、以前のように若さに任せた探索は出来なくなってきている・・・


DSC08423 (1)



あと、霊的なものとかね!?



DSC08424 (1)



もしも探索中に何か化物のようなものに出くわした時に、どうするのだろうか?あなたならどうしますか?


霊的なものなど信じない!そういう人もいるでしょうしかし、実際に目の前に現れてしまったら・・・


DSC08425 (1)



不可避な危険!


襲いかかる異形の者


そのとき廃墟は


この世とは隔絶した物となる・・・


DSC08426 (1)


廃墟にこだまするけたたましい叫び声

すぐには出られない!ここは廃墟!出口などそんなにない!?入るのだってあんなに苦労したじゃないか・・?


パニックになった頭!なんとか冷静さを取り戻そうと試みるも、あの叫び声が邪魔をする。


DSC08427 (1)

「さっきまであんなに静かだったじゃないか」

吹き出る汗


バタバタと何かが廊下を走り回っている!?

息を殺して押入れに隠れることしかできなかった。


DSC08428 (1)


耳を澄ますと、どうやらソレは一人?ではないようだ・・・上の階からも走る音が聞こえる・・・


明らかにこちらを探しているようだ・・・


少し離れた辺りで部屋の扉を乱雑に開ける音がした!!


DSC08430 (1)


どうやらソレは、部屋を一つ一つ調べ始めたようだ!!


そして、こちらに近づいてくる・・・


走って逃げるか?そう考えるも足がガタガタ震えて動かない。



DSC08433 (1)


やはりここでやり過ごすしかない・・・


DSC08432 (1)

近づく気配!!


ソレはこちらを見つけられない苛立ちからかガラスや物を壊しながら近づいてくる・・・


ガシャンガシャンと音がするたびビクンと跳ね上がりそうだ!



DSC08435 (1)


そしてソレは隣の部屋までやって来た・・・


いったい何なんだあれは?息遣いまでが聞こえてくる!どうしてもこの世のものとは思えない!?


そしてとうとうこの部屋の扉が・・・


ギイィィィィッっと音を立てて開いた


DSC08439 (1)



・・・



というところで今回は~



終わりって?へ?この後の展開が気になる?

てか気になって寝れないと・・・


そうですか、そんなに面白い展開にはならないんですよ~


ではあと少しだけ


DSC08436 (1)



部屋に入ってくる何か!ソレは部屋に入るなり物を壊し始めた!壁を叩き窓を割り、暴れまわる!!


押し入れの隙間から除き見るとソレは茶色い毛に覆われており猿のようだった!狒狒とでもいうのだろうか、二本足で立ち!手には太い棍棒のような物を持って振り回している!


DSC08437 (1)



こんなものは見たことがない!!


恐ろしさに声をあげそうになったが、グッと堪える、心臓がバクバクいってアレに聞こえそうだ!!


DSC08440 (1)


しかし、一頻り暴れて何もないと思ったのか、ソレは部屋を出て行った・・・


ホッとしたその時だった!!


DSC08438 (1)



ポケットからヴゥ~ヴゥ~と鳴り出す!ケイタイがっ!?

マナーモードにこそしていたが、その音は確かに外に漏れ出していた・・・


DSC08441 (1)



しまった!!っと思ったがもう遅い



ソレは足を止め、押し入れを凝視していた!


ガタガタと震えだす・・・オレはこれからどうなるんだ・・・


DSC08442 (1)



押し入れの隙間から微かに見えるそれは・・・


俄かに笑っているようだった


DSC08443 (1)


そしていきなり押し入れを開けられる!!

頭の中が真っ白になり手足をバタつかせ抵抗する!それくらいしかできなかった・・・

どれくらい経ったろうか?1~2分くらいそうしていた気もするが、ほんの数秒のような気もする!


手足をバタつかせて抵抗するオレに、「しっかりしろ!」 「落ち着け!」とソレは声を掛けてきた!!妙に眩しい!それが懐中電灯の光であることに気づくのには少々時間がかかった!よく見るとさっきまで居た猿のようなあれはいなくなり、警官らしき人がしきりに呼びかけてくれていた!?


よく見ると辺は真っ暗だ!どうやら夜になっているらしい・・・


どうやらケイタイに電話してもでないので友達が警察を呼んだらしい・・・そしてこの温泉旅館に来てみると叫び声(オレの)とバタバタという物音がしたため発見できたそうだが、あまりの取り乱し様に警察も引いたようであるが、これは軽い注意ではすまなそうである・・・


しかし、こんな経験をしてもなお、また廃墟に行きたいと思うだろうか?


因みに友達からあの時に何件も着信があったが、1件だけ知らない番号が入っていた・・・それはこちらからかけてもつながらない番号だったが、メッセージが残されていた・・・


1件目のメッセージです・・

ピー、ザザッ、ーーーザーー え、w∠( ^ 8¥┐┐ ヨou(工)uノ®・♪ノ!*・ω・)ゞ∀7o。ωャァω○¥・・・。


結局はなんなのか解らない声なのか音なのか?得体の知れないものが残されていたが・・・それが二度と来るなと言っているように思えて仕方なかった・・・



ということで今回は終わり!


今回はフィクションの記事ですので!事実ではございませんよ~


もう今日はトイレいけないよ~てかこれ書いてるとき、ラップ音ハンパねぇんすけど、やっぱりこういうの書くと寄ってくるのかな~?


今日はもう寝よ!!


ではそういうことで!


因みに続きます・・・・



ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



  1. 2015/09/28(月) 01:19:37|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最恐温泉旅館廃墟 完結編


どうもこんばんは~

今回でなりや温泉は一応終わり!!

最恐の意味が解ってしまったにも関わらずまだやりますよ~


あんな危険なモノを見ておきながらも・・・まぁとりあえず一通りまわってから帰るかと!?探索は淡々と進められたのである!


ではいってみましょう~


完結編


DSC05710 (1)
この先危険!!アスベスト注意報!!!



まだまだ広いなりや温泉


DSC05712 (1)



DSC05715 (1)

見所ありすぎなんですよ!?



というか、写真撮り過ぎなのか?



DSC05716 (1)



DSC05717 (1)


しかし、奥へ奥へ進むと撮りたくなるのよ!


DSC05722 (1)



だってこんなに入り組んでて迷子になりそうな温泉旅館は初めてきましたよ!!


DSC05724 (1)


二階から更にはなれに向かう階段


DSC05725 (1)


かなり階段は多い!!


どっち行くか迷う・・・



DSC05726 (1)



ハナレ


DSC05727 (1)


はなれから見る外観!?


DSC05728 (1)


やっぱりかなりデカイよ


DSC05729 (1)



こんな感じの


DSC05730 (1)


部屋もある



DSC05738 (1)


温泉旅館の部屋ってこんなんのが定番だよね?



DSC05731 (1)


というかこんな部屋にしか泊まった事がないだけか・・・



DSC05733 (1)


!!


DSC05732 (1)
一瞬仏壇かと思ってドキっとしましたよ!!


なんか残ってる!?


DSC05734 (1)



雜誌の切り抜きかな?



DSC05735 (1)


そして更に奥へ・・・


DSC05736 (1)


全部部屋がうまることなんてあったのかな?


DSC05739 (1)



一番奥は物置のようになっていた。



DSC05740 (1)



DSC05741 (1)(注:襖のなんか手形みたいなのって、血・・・じゃないよね?)


違うよね?気のせい気のせい・・・


DSC05743 (1)


味のある扇風機


DSC05745 (1)



確実な1点



DSC05748 (1)(QRコードが付いてる時点でそんなに古くないのが解るけどね・・・)



1階に戻ってきて、売店かな?


DSC05750 (1)




後は外観である!


DSC05753 (1)


因みにこの日はとても天気がよかった。


DSC05754 (1)


そして、更に行ってみる!探索はないけど・・・


DSC05755 (1)


途中木がガサガサ揺れて何かが居る気配がした!!

猿とかかな?


DSC05757 (1)



間違う事なき廃温泉郷


DSC05759 (1)


まだまだ楽しめそうな感じだ!?


DSC05761 (1)


夜とか来たら廃村きたみたいで怖いかも・・・?


DSC05764 (1)



まぁ普通の人には昼間でも怖いかもしれませんけどね!?


DSC05765 (1)


でもまた来たいです!


まだ見ぬ廃墟がありますから~


DSC05766 (1)



と、結局最奥まで行ってしまった!!


DSC05767 (1)


この先にもなんかあるのかな?


まぁ、地図見るとこの辺温泉がまだまだ点在しているようですしね!?


というところでなりや温泉は一応終わりです。


ですが、しかし、ここでは語っていない事がひとつだけ・・・


ひとつだけあるのです!


3階にあった一つの部屋・・・


そこに居た?あるものが、自分に又は友人に後々あんな災難をもたらすとは・・・


思ってもみなかったのである・・・



次回、特別編


見たい方だけに公開!!


けして、遊び半分で見ないで下さい。


ここにパスワードを入れておきます。

0000

ゼロ4つ


これを打ち込めば見れるようにしておきます。


ではまた~


続く・・・?



ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村







  1. 2015/05/01(金) 22:44:21|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最恐温泉旅館廃墟 ただの後編




どうもこんばんは~

今回でなりや温泉を終わる予定でしたが・・・

なんか写真がまだ80枚近く残っているのです・・・

厳選しようかとも思ったのですが、オレ的に全部見せたいので、今回はただの後編です!そして次回が完結編として、その後に特別編?という感じになる予定でございますよ~

長い?

そうですねぇ~まぁ飽きられてもお付き合いいただくほかございません!!

では今回も早速いってみましょう~


ただの後編!
(今回あの埃がなんなのかが!!判明致します。)


DSC05658 (1)



コレ唐辛子?


DSC05660 (1)


3階ですね、因みにここの部屋のどれかにヤバイ部屋があるのです。特別編で明らかに・・・


DSC05661 (1)



壁の照明!?


DSC05663 (1)

壁の裏側がもう外なので・・・日光が入り込んでるのです!!言わば自然の照明なのです。




カラフル


DSC05666 (1)



テレビと灰皿とリモコン・・・



DSC05667 (1)



再び2階へ


DSC05668 (1)



理想的な浴泉方法とは?


DSC05669 (1)


そういえばここ、温泉なんですよ・・


DSC05672 (1)


今頃になって浴槽公開とは・・・


DSC05673 (1)


最初のうちに、公開しとけばよかたですね。


DSC05674 (1)



DSC05675 (1)
(そうです!けして垢やう○こではございませんと言っているのですよ)
                                            スイマセン・・・


DSC05676 (1)


いろはすがスゴイ事になっている件


DSC05677 (1)
というか、いろはすがあるのにビックリですよ・・・



もう今は製造中止になったというケロリンのオケ


DSC05678 (1)


女湯へ(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ


DSC05680 (1)


綺麗に割られたガラス・・・プロの手口か?


DSC05684 (1)


風呂の裏側


DSC05683 (1)


ボイラー室とか


DSC05685 (1)


DSC05686 (1)



DSC05687 (1)

チョットだけ登ってみる?


DSC05692 (1)


特に何もないんだけどね・・・


DSC05691 (1)


あとは物置くらい?


DSC05690 (1)


DSC05689 (1)



そういえば公開してなかった女湯


DSC05694 (1)



さて、では戻りまして・・

そろそろ最恐の何かと対面してみましょうか?


DSC05695 (1)


皆様それが知りたくて後編を見に来ていらっしゃるのですものネ?

そうでもない?


DSC05696 (1)(さりげなく、きわだつ?)


見て解るように、これがただの埃でないのは皆さんお気づきでしょう。


DSC05665 (1)


この埃はいったい何処からやってくるのか?


DSC05752 (1)


恐る恐る辿ってみたところ・・・・


DSC05751 (1)



DSC05749 (1)


どうも崩れた屋根裏から溢れてきているようだ!?


・・・


DSC05747 (1)


www

いくら掃除してない屋根裏だからって、ねぇ~確かに古い旅館かもしれないけど、そんなに溢れるほど埃が貯まりますかってねぇ~・・・

いやいやwww 笑えないですよ、これってアレじゃないですか?

(調べました)

・・・


kurosiroraido_kakudai.jpg


kurisotairu_kakudai.jpg


石綿!別名をアスベスト!!

吸い込むと、肺がんなどを誘発するヤバイやつですよコレ!!!

よく見ると青い石綿に似てる気がする・・・?


青い石綿は特に発がん性が高いとウワサされてるやつじゃ~ないですか!!現在では使用は禁止されてる物なのですが・・・この温泉が出来た頃はバリバリ使ってそう・・・・



これはヤバイ廃墟に来ちまったなぁ~


今は平気でも十数年後に肺がんになるかも知れない・・・


そう思ったのは、還ってネットで調べてからだった・・・


まぁ屋根裏から溢れてる様を見たら誰でも気づくでしょう。


タイトルに最恐と詠っているのはそのためである。


面白可笑しく書いてはいますが、もしもこの廃虚(に限らず)を探索されるときは、装備を万端にして望んで頂きたい。

マスクと露出しなくて埃もパラパラとれるような服装が望しい。


後は自己責任!!


石綿の危険なども事前に調べて知識を身につけましょう~



・・・っとチョット洒落にならない感じになりましたが、こんな終わり方ではペーちゃんのブログらしくない気がしますので、もう少し!?


DSC05697 (1)


厨房ですな!?


DSC05698 (1)



まだまだ使えそうな物も沢山ある?


DSC05699 (1)



DSC05700 (1)


そして奥の方には


DSC05701 (1)



従業員の休憩室らしき場所?



DSC05702 (1)


従業員もかなり沢山居たのかな?


DSC05703 (1)



謎の物体!?


DSC05705 (1)



銘酒かな?


DSC05706 (1)




きっととても忙しかったことだろう・・・

DSC05708 (1)


耳を澄ましてみる・・・

しかし当時の賑やかな音は聞こえてこない・・



静寂のみ



というところで今回はここまで!!


どうだったでしょうか?最恐だったでしょうか?

しかも今回で終わらないところがまた面白いところです!


次回は完結編です!最恐のアスベストの写真はでて参りません。


では次回もお楽しみに~



続く・・・



ポチッとな↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



  1. 2015/04/25(土) 02:26:52|
  2. 温泉廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぺーちゃん

Author:ぺーちゃん
こんばんは、ぺーちゃんです。

主に廃嘘を中心とした記事を書いております。最近ブログをリニューアルしました。知ってる方は何が変わったのか困惑されるかとも思いますが少し変わりましたwww

:注意

中にはグロでキモイ画像も出てくる事もありますのでご閲覧には注意が必要です。また、廃墟探索ネタの記事が殆どですが廃墟探索を推奨するブログではございません、当記事をご覧になり、廃墟に赴きケガやトラブルに巻き込まれてもこちらは一切責任はもちません。ご了承ください。

本ブログでは本人もしくは登場した方から希望があった場合のみモザイク処理を行っております。

ブログ内の画像がブレたりピントがズレた個所がございますが、ご覧のパソコン、端末の異常ではございません。

ご覧頂いた後、
不可解な出来事や霊症が起きた場合
こちらでは、一切の責任を負いかねます。

もしもご覧になっている途中に霊症と思われる兆候または体調の不調がでた場合は直ちに閲覧を停止することをお勧めいたします。

本ブログはお祓いを済ませています(嘘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
廃墟 (55)
実験 (14)
写真 (51)
カローラ山荘 (15)
田老鉱山 (20)
古遠部鉱山 (6)
スペース21 (4)
あいのり温泉 (1)
廃校 (43)
深沢鉱山 (2)
野辺地食品 (2)
べこマヤ (1)
競輪補助施設 (3)
阿部城鉱山 (3)
生活学園 (2)
十和田湖廃旅館 (2)
碇ヶ関プラント (1)
ねぷた温泉 (2)
陸奥湾サーキット (7)
カウベル (2)
松尾鉱山 (13)
尾去沢鉱山 (11)
日本特殊鋼管 (14)
上北鉱山 (9)
馬門砕石場 (3)
鬼屋敷 (3)
小坂製錬所 (1)
タムテツ (4)
日本キャニオン (1)
青池 (1)
喜和楽園温泉 (8)
化女沼レジャーランド (13)
和賀川水力発電所跡 (11)
土畑鉱山 (1)
田んぼアート (1)
かっぱ温泉 (1)
廃村 (3)
温泉廃墟 (15)
廃駅 (3)
カブ (4)
草ヒロ (2)
八戸漁連 (5)
プレイぴあ白浜 (2)
岩木山神社 (1)
男鹿プリン (4)
桜島苑 (2)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。